×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





トトロの森の歩き方

(中氷川神社初詣ほか)







関東地方に多い氷川神社ですが、
特に由緒あるとされる大宮の氷川神社奥多摩の奥氷川神社の中間点にあるので、
ここを中氷川神社というそうです。


たくさんの神社が長屋状態でつながっている。
このほかに、立派な本殿もあるし、別棟で金毘羅さんもある。
初詣のテーマパークみたいなところだ。





老いも若きも、参道を一歩ずつ歩む。




北野天神は祭りのような混雑盛況ぶりと聞くが、ここ中氷川は新春の祈りにちょうど良い人の出方です。



所沢市の巨樹のひとつです。
巨樹のリストと所在地マップは、便利帳のリンク先の「デジカメ日記」さんの労作です。
年年歳歳、人は代わり、成長し、年老いますが、巨樹老木はほとんど変化しません。

立派な巨樹なので、その大きさをホームページで表現するために、大きく掲載。
ただし、上半分はカメラには到底収まりきれなかった。。
高さは約20メートルです。
あなたの想像力で補って、感心してください。







新春の挨拶と祈りが交錯する、おだやかな元旦風景。





近所の学生さんだと思うが、清楚である。
ピアスも髪染めもせず、しかもケータイをいじっていない若い女性とはなかなか会えないですよ。



これは何だろう?


戌年だからね。 この挨拶は丁寧なのか手抜きなのか、突っ込みようがなかった。
新年早々、こういう看板に出会えるなんて、ツイてるぜ!


炎を見ることがほとんどなくなった。
境内の焚き火の、直接的な熱さが嬉しい。
参拝客に振舞われる甘酒がまた、嬉しい。
来年も来ようと思った。



おだやかな陽射しを受ける武蔵野の灌木たち。



よく見れば、もう春の芽吹きの準備は万全である。










年末の自転車周遊(徘徊?)では、サトイモ、ねぎ、みかん、新聞があったが、新聞以外は完売したようです。
年末の様子は、アベクリエイト写真館でご覧ください。




寒い正月でした。

本年が実り多い年になりますよう。
それが望みすぎならば、

平静な年でありますよう、、、

とりあえず、初夢宝くじは⇒からくじになった
おみくじは良いことがたくさん書いてあった

これでよし、としよう。